第5回将棋電王トーナメント決勝の感想とPonanzaの棋譜

電王トーナメント全部は見れなかったのでところどころ観戦しました。決勝は局数が前日に比べて少なかったので、西尾さんの解説で見ることができました。トーナメントの方は、予選3敗組が頑張り、やねうら王、elmo、Ponanzaなどが次々破れて、決勝は「平成将棋合戦ぽんぽこ」 vs 「shotgun」というやや意外な組み合わせになりました。

「平成将棋合戦ぽんぽこ」は「たぬき」の進化形、「shotgun」は初出場です。ともにやねうら王の探索部を使っているようで、決勝は3番勝負で「平成将棋合戦ぽんぽこ」が連勝して優勝しました。ここでは、準決勝のPonanza vs ぽんぽこ戦の棋譜を生放送から再現できましたので掲載します。

両者は、予選でも対戦があり引き分けに終わっていますが、途中までほぼ同じ進行だったようです。横歩取りから
第1図の1手前▲6六銀のところでは、ぽんぽこの評価値が+223、Ponanzaが-22でしたが、△7六飛の後ぽんぽこが+322、Ponanzaが-128となりました。Ponanzaは△7六飛を軽視していたようです。以下▲7七金に第2図△8六歩が鋭い攻撃でぽんぽこが優位に立ちました。
この後第3図の
△8三角もなるほどという好手で徐々に差を広げ、入玉を狙って粘るPonanzaを振り切ってぽんぽこが勝利しました。Ponanzaは非常に安定した勝ち方を見せていて、負けたのはこの1局だけでした。次回も出場してほしいものです。

予想は外れましたが、全体にレベルの高い戦いで以前より戦型もバラけてきたように感じました。なお、Yorkieの開発者の方の辞退について、プログラマーの方々の話し合いが持たれそのまま放送されていました。進行は遅れましたが、プログラマーの方々の情熱が感じられて個人的には非常に興味深く、楽しく拝見しました。Yorkieの開発者の方はめげずに再出場していただきたいと思います。
※写真はmtmtさんのツイッターから拝借しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です